自作曲解説|ばっきゅーん!

ご無沙汰です。シカクドットです。

 

自作曲「ばっきゅーん!」の解説記事です。

 

 

目次

音街ウナTalkEX

2Aメロ

コード進行

 

音街ウナTalkEX

導入しました

 

自分のウナ曲はSpicyとSugarの2ライブラリを両方使ってデュエットにすることが多いのが特徴だと思っていますが、ここに3人目が加わりました。

 

TalkはAメロと、サビのボイスマテリアルを担当してもらってます。

 

Talkのボイスマテリアルということは、感情表現や呼びかけ、ゲーム実況向けのセリフが多いかなと予想されるんですが結構曲に使いたくなるボイスが多いです。

 

実際ボイスが使いたくなったのでこの曲を作ったところがありますし。

 

Talkってボカロのウナと比較してだいぶ落ち着いたキャラクターの声であるように聞こえて、自分は結構別人っぽさを覚えます。

 

初めてのTalk使用ということで、上手く扱えないかもしれない部分は曲側の工夫でもカバーしています。

この曲の放送しているという設定は、声の抑揚が小さくても違和感がないこと、音質を押さえるエフェクトをかけて声を曲から浮きにくくすることに役立っています。

 

 

 

2Aメロ

 ちょっと前に買ってたHiTECH NINJA SAMPLES vol.1を初めて使用しました。

www.tanocstore.net

 

 

ハイテックフルオンという音楽ジャンルのサンプリングCDで、同CD中のデモソングを聴きながらそれらしくなるよう頑張りました。

 

コード鳴らしてるシンセはワンショット素材を切り張り、ピッチを変えたりして使いました。

シンセ立ち上げて鳴らしてたらHiTECH NINJAのループに負けそうだったので...。

 

緑の部分です。

f:id:Shikaku_dot:20180707182152p:plain

 

 

 

コード進行

この曲作ってた前後の影響があってたまにaugとかオルタードテンションとかが少し出てきます。

 

Bメロ終わり(1:04~)

|C|D|EbM7|F7 Gaug/F

|Ⅳ|Ⅴ|ⅥbM7|Ⅶb7 Ⅰaug/Ⅶb

 

 

サビ後半(1:25~)

|C D/C|Bmin E7(b9)|Am7 CmM7/Eb|D7 Eb F7|CM7(9)~

|Ⅳ Ⅴ/Ⅳ|Ⅲm Ⅵ7(b9)|Ⅱm7 ⅣmM7/Ⅵb|Ⅴ7 Ⅵb Ⅶb7|Ⅰ7(9)~

 

見返してみるとCmM7/EbっていうのはEbaugにC音が混ざったものみたいなので、これ作ってた時はaugにするつもりだったのかもしれないです。

 

 

 

以上です。ではでは。