自作曲解説|Nocturnality

こんばんはシカクドットです。

 

自作曲Nocturnalityの解説です。

 

目次

方向性

シンセメロ

展開

 

 

方向性

サビの後に追っかけのメロがある曲と、トロピカルハウスっぽい曲の両方がやってみたかったので混ぜました。

 

 

ちょっと前に、朝とかがイメージされがちなボサノバでお風呂をテーマにした曲を作ったり、([ウナオリジナル曲] リラックス・バスタイム [シカクドット] - ニコニコ動画

 

今回、ビーチがイメージされがちなトロピカルハウスで夜をテーマにした曲を作ったり([ウナオリジナル曲] Nocturnality [シカクドット] - ニコニコ動画)で、

 

ジャンルのイメージとテーマが不一致な曲が続いたなあとそんなことを考えていました。まあ気にしないことにしました。

 

 

洋楽感を出したかったのでレッツゴー・ワンステップの時と同じくボーカルにダブラーをかけてます。

前よりはなじんだ感じになったかも。

 

 

 

シンセメロ

ペンタトニックのイメージがあるのでとことんペンタを使っています。

f:id:Shikaku_dot:20180303165627p:plain

 

サビでのシンセと、間奏のシンセは音色の構成が異なっていて、サビのほうが音色のレイヤー数が多いです。

 

サビで重なっているのは笛と、シロフォンと、ベルと、ポルタメントのかかったシンセの4つです。

一方の間奏のほうは、Nexus2を使って音色が最初からできてる分少ないという。

 

 

 

展開

ABサビ全部同じコード進行で楽器の抜き差しとフィルターで展開するパターンにしました。

 

f:id:Shikaku_dot:20180303170300p:plain

Cubase9.5からオートメーションで曲線が描きやすくなりましたので使ってます。

 

 

前までは2つの角度を組み合わせるように近似的にオートメーションを描いてました。

f:id:Shikaku_dot:20180303171222p:plain

直線よりはリアルなのかなと思ってやってました。

 

 

以上です。ではでは。