アレンジ解説|フェスタ・イルミネーション(■.remix)とバグパイプの打ち込み

 

初めましてシカクドットです。

 

いつも記事を書くのが遅いのですが、2017.4.28に開催されました、

あいこんP主催、アイドルマスターミリオンライブ楽曲インストアレンジ企画

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! Inst Arrange Festival!!に投稿した

フェスタ・イルミネーションのアレンジの解説です。

 

 

企画概要はこち

twipla.jp

 

 

 

目次

曲の方向性

5拍子

バグパイプの打ち込み

 

 

 

曲の方向性

 ミリオンは非常にいい曲が非常に多いので、アレンジの企画へ是非と参加希望を出したのですが、何をどうアレンジするかはなかなか思いつきませんでした。

 

 

カラオケ音源がない(=ボーカル抽出ができない)ミリオン楽曲ではありますが、DTMの知識がないとそんなこと知る由もないので

 

これリード抜いてボーカル入れた方が良くない?

 

と言われないようなものを作ろうという気持ちは第一にありました。

 

 

自分の知る、インストで特徴が強いアーティストをまねしようという案も考えていました。

→Pia-no-jaC←栗コーダーカルテット女子十二楽坊ゴンチチJABBERLOOP etc...

 

ボーカルのないことに違和感を抱かれないジャンルも考えました。

ジャズ、チップチューン、劇伴風、応援団風 etc...

 

なかなか決まらず。

 

 

最終的にはインストならではのことをやろうということで、

 

キーを変えテンポを変え拍子を変えることにしました。

 

 

 

5拍子

インストアレンジなので 歌詞の文字数を考える必要がなく、メロディを拍子に合わせて変形するのは比較的難しくないです。

 

 

5拍子は1拍足すのではなく、3拍子にしてからさらに1拍削る感じでメロディを崩していくと作りやすいと思います。

 

3+2のリズムになりがち。

 

間奏に入る前の2小節が一番難しかった。

 

 

 

バグパイプの打ち込み

本物のバクパイプに触れたことがないので、調べた知識と勘で話を進めることをご了承ください。

 

 

バグパイプは口で直接吹くのではなく、袋にためた空気を使って演奏するので、音を途切れさせず演奏することができます。

 

 

袋にはドローン(ずっと鳴る低音)を鳴らすパイプが数本と、メロディを奏でるチャンタというパイプがついています。

 

今回ドローンを鳴らしていませんので、ドローンで鳴っている音高は調べておらずわからないです。(こんなことするのなしなんでしょうけど)

 

 

というわけで、音源をソロモードにしまして、音符を重ねながら打ち込むことで、音を途切れさせないのを再現していきます。

f:id:Shikaku_dot:20170610212115p:plain

 

 

装飾音はGDEsと呼ばれているみたいで、短くG,D,Eの音を入れるようです。

「Bagpipe GDEs」とかでググると動画が少し出てきます。

 

 

バグパイプ音を途切れさせないので、例えばド・ド・ド・ドと同音を鳴らしたいときには、

 

ドー(ソ)(レ)(ミ)

 f:id:Shikaku_dot:20170610213857p:plain

装飾音でドの音を瞬間的に途切れさせることで表現するようです。

 

…(ソ・ソ・ソとかはどうなるんでしょうか?ドローンや装飾音上、演奏されるキーやスケールがある程度決まっているんでしょうか?)

 

 

 

今回はキーに合わせて装飾音のキーを上げています。(これもなしなんでしょうけど)

 

同音が続く部分やその他の部分にちょいちょい装飾音を混ぜて完成です。

 

 

始めはメロディライン全部パイプ打ち込んでたんですけれども、

イントロやBメロの部分で持続音が長すぎて耐えがたい感じだったので、

泣く泣く8割ほどカットして間奏のみ残しました。

 

途中でいきなり別楽器が出てくるような、演奏感出すのにあるまじきアレンジになっているのはこのためです。

 

 

 

以上です。ではでは。