読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作曲解説|レッツゴー・ワンステップ

f:id:Shikaku_dot:20170501173847p:plain

初めましてシカクドットです。

自作曲のレッツゴー・ワンステップの解説です。

この曲から使用DAWがCubase9になりました。

 

目次

曲調

ボーカルエフェクト

Cメロ

 

 

 

曲調

洋楽感を少し意識しました。

 

チアっぽいイントロもその意識からです。

 

ドンタタドンタってリズムと、ジャジャッジャってリズム絡めるのいいですよね。

 

Bメロの盛り上げ方や、サビの合いの手ボーカルも実はそうなのですが、

自分の曲調みたいのものと混ざって言うほどの洋楽感は出なかったようにも思います。

 

 

 

 

ボーカルエフェクト

洋楽っぽくのイメージから、ダブラーエフェクトをボーカルにかけてみました。

 

使った感じ声が前に出てくるようになって曲への混ざり方が変わったように思えます。

 

作った直後は「合わなかったかな」と思ったり、時間をおいて聴くと「ありかな」と思ったり扱いにはまだ慣れません。

 

 

Cメロ

f:id:Shikaku_dot:20170512233141p:plain

Cubase9にしたことで使えるようになったサンプラートラックを使って、ピッチの変化するスネアを打ち込みました。

 

CメロはいるときとCメロの真ん中の計二回タラララってスネアが駆け下ります。

 

今までとリズムが変わってボーカルも細かくなって若干畳みかける感じになるのが好きです。

 

 

以上です。ではでは。