読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作曲解説|Only my color(アレンジ編)

f:id:Shikaku_dot:20161129222924p:plain

 

 

初めましてシカクドットです。

間をあけて「Only my color」の解説です。

 

 

構想編はこちら

 

shikaku-dot.hatenablog.jp

 

 

目次

ギター

イントロ

サビ

間奏

 

 

ギター

f:id:Shikaku_dot:20170125233238p:plain

1本だけ自分が弾いたもので、楽器経験がほとんどないのでパワーコードでもかなり切り貼りしています。

 

基本4本のギターが入っていて、

 

パワーコードバッキング(手弾き)

パワーコードバッキング(打ち込み)

・コードバッキング(打ち込み)

・ウワモノ(打ち込み)

 

となっています。

 

パワーコードバッキングは左右で同じフレーズを弾いていて、手弾きのほうがガタつくので、結果としてダブリングとしての効果が出ます。

 

 

 

イントロ

シンプルなリフで始まります。

自分が弾けるレベルに合わせたためです。

 

オルガンとシンセが高いところで持続音を出していますが、Tulipよりかは TREAT OR TREAT?/ 4U(ナナシス)のイメージ。

ガールズバンドのパワーをもらいました。

 

 

 

サビ

「今、」ってサビの入りがもろにØωØver!!だと作ってから気づいたり。

 

ウワモノの役割のギターが増えますが、ハイファイ☆デイズ よりかは風の日 / ELLEGARDENのイメージ。

ロックのパワーをもらいました。

 

聴こえにくいですがオルガンが5和音くらい弾いてバックを補強しています。

 

 

 

間奏

ソロに直行するのを避けたかった気分だったので、リフを挟みました。

 

イントロ、ABメロ間、1番2番間、2番のABメロ間と、計4回もリフを登場させていてさすがに飽きるので、ここではギターではなくベースにリフを弾かせることで変化をつけています。

 

2:53のギターの入りでバッキングが全部消えるのがお気に入り。

 

 

 

以上です。ではでは。声がつくことを祈って。