自作曲解説|キミボク交響曲

f:id:Shikaku_dot:20161103234815p:plain

初めましてシカクドットです。

初音ミク誕生祭に合わせて作った

キミボク交響曲の解説です。

 

目次

コンセプト

楽器

歌詞

ブレイク

 

 コンセプト

4,5曲ほど、非生系ドラムの曲が続いているように思ったので、バンド編成にウワモノを重ねたタイプの曲を作ろうと思いました。

音源を揃えてシンセ等の音がよくなった分、打ち込みバンド楽器とのクオリティ差が出てきていたので手をつけにくくなっていましたが、

感情を訴えるタイプの曲はやはり生楽器系の音は強いなと思います。

本当に録って入れるのが最強なのですが…そちらも少しずつ挑戦していきたいです。

 

 

 

楽器

コンセプトで述べたとおりの、感情を訴えるためのバンド編成+最近作った曲で頑張ってくれたシンセ、サンプルを合わせました。

打ち込みギターが右、左、左右広くの3本入っていて、それぞれユニゾンではなく別フレーズを弾いています。

ウワモノはストリングス、オブリのベル、シーケンスフレーズ等。

ABメロではパッド的にクワイエも入っています。

 

 

 

歌詞

VOCALOIDが歌う、VOCALOIDに歌わせる一人称、二人称はどちらなのかという考えを歌詞にしたいという思いは前々からありました、ようやく使えたかたちです。

あとは一部「夢を見た。ぼくはまだ君を知らない。」から引用しています。

曲を作ることに対する曲を割合多く作っている気がする…。

 

 

 

ブレイク

バンド編成に最近使っているシンセ、サンプルを合わせるということで、ブレイクにサンプルを使用しています。

バシューゥ!ってサビ入るたび鳴ってますね。

サビに入るときのドラムのフィルインもサンプルだったりします。

f:id:Shikaku_dot:20161104002138p:plain

打ち込みドラムもタムを叩いてはいますが、一段下のブレイクがドコドコ鳴るほうが確実におっきく聴こえてます。

生系ドラムの上に生系ドラムフィル置いてもイケるものですね。

 

 

 

以上です。ではでは。