読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作曲解説|Catch me, UFO!!

f:id:Shikaku_dot:20161021015615p:plain

はじめましてシカクドットです。

自作曲Catch me, UFO!!の解説です。

 

目次

・伴奏楽器

・SE

・裏メロ

・ラップ

 

 

伴奏楽器

f:id:Shikaku_dot:20161021020358p:plain

左がBメロで、右のピンクになった部分からサビです。

自分でも何の楽器を重ねたかよくわからなくなっていましたが、コードを担う伴奏楽器としては次のものが重なっています。

 

1.エレピ 左半分の青いの

2.バッキングシンセ 音程高いところの黄緑の

3.Pluck系シンセ 右の8分刻んでる紫の

4.サイドチェインかかったスパソ系PAD 右のピンク

5.クリーンギター オーディオ素材なので画面上にはなし

 

キンキンするタイプのピアノの音や、

ズンズン刻む歪んだギターの音がないので穏やかなふわふわした感じがあります。

全部ふわふわしているとぼやけるのでクリーンギターに音の固さの対比をしてもらっています。

 

 

 

SE

UFOとラップを意識してSEの系統を少し変えました。

UFOでは、シュワーっといったノイズスイープではなく、ピルルルルル…といったシンセLFOを使ったようなSEにしたり、

ラップでは、スクラッチ系のフィルインを使ったりしています。

 

 

 

裏メロ

f:id:Shikaku_dot:20161021021724p:plain

f:id:Shikaku_dot:20161021021924p:plain

サビの裏で鳴ってます。

普段Massiveはプリセットを選ぶ使い方が多いのですが、欲しい音のイメージが比較的ちゃんとあったので手を加えています。

ポルタメントのかかり方、ビブラート量、若干遠い音像等、結構UFO感が出せていると思うのですがどうでしょう?

打ち込みもポルタメントを活かすよう、要所要所低い位置へノートを置きます。

 

 

 

ラップ

f:id:Shikaku_dot:20161021022501p:plain

VOCALOIDでHIP-HOPを作る方々の調教は個性的ですね。

上手い方は語尾の音程上下によるトーキングらしい歌い方や、拍の崩しやら早く口を回すようなリズム感やら素晴らしいです。

これはどちらかというとフロウするというより細かく歌うというタイプなのでかなり楽な作りのほうだと思います。

ポップであることを意識してはいたので、サビメロも"HIP-HOPのコーラス"ではなくて"ポップスのサビ"になるようにしました。メロディを口ずさむというより歌おうと思って歌うサビみたいなイメージです。

 

 

以上です。ではでは。