読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作曲解説|カラフルエモーションズ

f:id:Shikaku_dot:20160930153814p:plain

はじめましてシカクドットです。

自作曲カラフルエモーションズの解説です。

 

目次

・曲の概要

・音街ウナ使用感

・イントロ

・ディレイ

 

曲の概要

音街ウナの誕生日かつ発売日である7/30中の投稿を目指しました。

そのため、楽曲制作にはスピード勝負なところがあり、

巧みな変化のある曲というよりは音の重ね方の足し引きで展開をつける曲となりました。

イントロとサビとCメロが同じコード進行な点などにそんな製作時の構想が現れていると思います。

 

 

 

音街ウナ使用感

Sugarの声が自分の曲に合いそうというのが導入の理由の一つで、割りと予想通り合いました。

ボイス元が田中あいみさんなのでデモ曲等にたまに「うまるっぽい」というコメントを見かけましたが、聞いていても使ってても自分はあまり感じない部分でした。

Spicyはおもったよりハキハキとして強かったので、鏡音リンが歌うような強さのロックに合いそうに聞こえます。

 

 

 

イントロ

f:id:Shikaku_dot:20160930155910p:plain

イントロとCメロ部のバッキングは、各4拍目にエディットが施されているのですが、ちょっと聞きづらくなってしまいました。

切り刻み→フィルター→ビットクラッシャー→テープストップをやってました。

神フリーエフェクトであるGlitchが、PC環境が64bitになったことで使用できなくなったのが悔やまれます。(やろうと思えば変換ソフト等でできるらしい)

 

 

 

ディレイ

f:id:Shikaku_dot:20160930160518p:plain

サビ終わりの「カラフルエモーションズ」と歌う部分は、トラックのコピーでディレイを入れました。

ディレイとしてのトラックには、アンシミュとフィルターがかかっています。

要所のみでディレイを使いたかったこと、ディレイにエフェクトをかけたかったことからトラックのコピーにしました。

 

 

以上です。ではでは。