読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自作曲解説|Starry tune

 

はじめましてシカクドットです。

小紫花さん主催の「ぼくのかんがえたさいきょうのあいどるコンピ」参加曲のStarry tune の解説です。

f:id:Shikaku_dot:20160511223948j:plain

hydrangea87.booth.pm

 

目次

・調教・リード

・クラップ

・Bメロ

 

 

調教・リード

調教とリードについては大体バタフライマインドで解説したのと同じです。

 

過去記事:自作曲解説|バタフライマインド - ■シカクドットラボ.

 

実際にはバタフライマインドのほうが後から作った曲で、このStarry tuneの音作りを活かして作ったものです。

 

 

クラップ

f:id:Shikaku_dot:20160511222857p:plain

曲中でなる「シパァン!」というクラップは

VEC4 Misc Short FX 3」と「VEC4 Impact11

を組み合わせたものです。

 

FX3のみ8分音符分の長さになるようにタイムストレッチしています。

わりと気に入った音なので色々使ってみたい。

 

 

Bメロ

f:id:Shikaku_dot:20160511223401p:plain

裏でワブルっぽいのが鳴っていますが打ち込んだノートはこれだけ。

Nexus2のSQは色んな音が鍵盤一つ押さえるだけで鳴るから凄い。

レイヤーの一部をミュートして鳴る音を選別しながら、裏に重ねるように使いました。

 

関連:Nexus2|レイヤーされている音から欲しい音だけを鳴らす - ■シカクドットラボ.

 

 

ではでは。