自作曲解説|コンペイトウシャワー

 

はじめましてシカクドットです。

ジグさん主催の雨・飴をテーマにした無料配信コンピ「amedama」参加曲のコンペイトウシャワーの解説です。

zigzag727.booth.pm

 

目次

・曲調、トラック

・ドラム

 Aメロ

 スネアのピッチダウン

・コード

 

 

曲調、トラック

f:id:Shikaku_dot:20160415004743p:plain

比較的最近興ったジャンルということで、kawaii future bassっぽくしようという構想で作りました。

 

同ジャンルで有名なUjico*(Snail's House)さんが、だいたい16トラック以下という発言をしていたと思ったので、曲が展開しても楽器編成をあまり変更せず、トラック数を増やさないようにしました。

 

歌ものにするために、サビや落ちサビなんかは特にfuture bassとは離れた曲調でサビらしさを出そうとしているので、そこでトラック数は少し増えました。

 

バッキング、ベース、キック全てのタイミングを揃えるよう意識しました。バッキングより多い余計なキックはうまくはまりにくい印象でした。

 

 

ドラム

Aメロ

f:id:Shikaku_dot:20160415005651p:plain

上からハイハット、キック、スネア

いままで自分がやったことがないようなドラムパターンでした。リズムマシン実機をいじる人なら作りやすいんでしょうか?

 

音色はハイハットとスネアが808系、キックは合いそうなのをサンプリングから選択。

 

バッキングに合わせたキックに対して、ハイハットの刻みを抜いたり、16分3連に早めたりしながらメリハリをつけていきました。スネアも3拍目で叩きながらも、キメの前後で時折16分や16分3連にしたりしました。ベロシティはつけていません。

 

 

スネアのピッチダウン

f:id:Shikaku_dot:20160415011300p:plain

左が試行錯誤中のもので、右が採用したもの、C3が元の音程のスネアです。

Trapを作ってみたことがないので、どういう形の階段にすればよく聞くような雰囲気のスネアのピッチダウンができるかわからず悩みました。

 

 

コード

f:id:Shikaku_dot:20160415012048p:plain

シンプルな3和音よりは色々とテンションを含んで鳴らしたほうが、ジャンルのらしさが出ると思ったのですが、感覚的に組むことがまだ上手じゃないので、おしゃれな曲を作るイメージでコードを組んでからリズムを工夫しました。

 

Ⅰ、Ⅲm、Ⅳ、ⅤのところをⅠadd9、Ⅲm7-5、ⅣM7、Ⅱm7/Ⅴなんかに置き換えたり、メロディにブルーススケールを入れたりでおしゃれ感を頑張ってみました。

 

 

ではでは。