DTM(テク)

DTMの話|初心者向けバッキングギターの打ち込み方(その5:実例)

シカクドットです。 この記事の続きで、このシリーズのラストです。 shikaku-dot.hatenablog.jp ストローク、ブリッジミュート、アルペジオの打ち込み方を簡単に説明しました。 これらが実際の曲の中でどう使われているか、使えばいいかを自分の曲を参照して…

DTMの話|初心者向けバッキングギターの打ち込み方(その4:ブリッジミュート)

どもシカクドットです。 この記事の続きです。 shikaku-dot.hatenablog.jp ピックを持った側の手の側面で弦を軽く抑えることで振動を抑え、 ズンズンズンズンって弾くやつです。 初心者向けということで、破綻なくコードに沿った打ち込みをするだけの説明で…

DTMの話|初心者向けバッキングギターの打ち込み方(その3:アルペジオ)

シカクドットです。 この記事の続きです。 shikaku-dot.hatenablog.jp 相変わらず自分用メモのような細い内容ですがやっていきます。 アルペジオはコードの構成音をまとめて弾かずに、ばらして弾く演奏法です。 ポロロンポロロンってやつですね。 打ち込み手…

DTMの話|初心者向けバッキングギターの打ち込み方(その2:コードストローク)

シカクドットです。 この記事の続きです。 shikaku-dot.hatenablog.jp ギターのコードストロークの打ち込み方について説明します。 打ち込み手順 元となるコード進行を準備 そもそもなんのコードを弾くかを一番最初に決めてないといけません。 G→Em→A→Dの進…

DTMの話|初心者向けバッキングギターの打ち込み方(その1:奏法について)

シカクドットです。 DTMを始めたてなんかでギターの打ち込み方がわからないことがあるかと思います。 ギターをよりリアルに打ち込んだり、フレーズをつけるよりも手前、 コードだけ弾くようなバッキングギターの入れ方をまとめようと思います。 まずは各奏法…

DTMの話|それっぽいウォーキングベースの作り方

シカクドットです。 ジャジーな曲や、ロックでも2番で雰囲気を替える際に使えたりするウォーキングベースのフレーズの作り方です。 もちろん本格的なものではなく、知識がなくともそれっぽいものを作るという内容であることはご了承ください。 今回元となる…

DTMの話|ピアノ打ち込みで伴奏を生っぽくするのを省力化して行う

どうもシカクドットです。 この記事で、 shikaku-dot.hatenablog.jp ピアノ伴奏を生っぽくするのに ・音符の長さを3/4ほどにするか16分音符ほど短くする ・ベロシティを60から80ほどにする ・ノートの開始位置をばらけさせる を押さえるとよいと書きました。…

DTMの話|ピアノの打ち込みで伴奏を生っぽくするのに押さえておくところ

どうもシカクドットです。 DTMで身につけたことを文にしたいと思いながらも、いざやるとそのまとめにくさに苦しんでいます。 次回があるかはわかりませんが今回はピアノの簡単な伴奏の打ち込みについてです。 ベタ打ちとMIDIキーボード入力の比較 以下のよう…